Ping送信【WordPress Ping Optimizer】を導入してブログを強くするプラグイン

Wordpress ping optimizerロゴ

Ping送信とは?

サイト・ブログが新しい記事を投稿した時に、「記事タイトル」「概要(discription)」や「記事のURL」などの更新情報をあらかじめ設定していおいたPING(信号)サーバーに送信してくれる機能のことをです。

 

 

これを設定しておくことによりサイトの更新情報を各ネット上サーバーにより素早く伝えることができます。

 

検索エンジン大手のGoogleは、検索結果に表示するサイトを決めるのにクローラーと呼ばれるロボット(Googlebot)を使っています。ロボットが世界中のサイトを見て回り、役に立つサイト、そうでないサイトを判断し検索結果に表します

 

このクローラーはPing送信先のサーバーもチェックしており、そこにPing送信をしておくとクローラーを自分のサイト内に呼び込む効果があります。少しでも早い方が良い訳です

 

WordPressでは、PINGの送信先はデフォルトでは1つだけが設定されています。「更新のたびに」Ping送信をしてしまうので、送信先のサーバーから「スパム判定」を受けてしまいしまい、Googleの検索結果に悪影響が出てしまうことがあります。

 

そこで余計なPing送信を防ぎ管理してくれる都合の良いプラグインが「WordPress Ping Optimizer」です

 

「WordPress Ping Optimizer」の導入手順

①ダッシュボードから「設定」⇒「投稿設定」をクリックping送信1

デフォルトで1件だけ登録されています。ここの下に送信先を追加していきます検索サイトで「ping送信 最新」などと調べてみてください。コピペして貼り付けます

②Ping送信先はいくつでも入力できますが、古いものだとうまく送信できないので、定期的に見直しましょう。入力が終わったら「変更を保存」をクリックします

③「WordPress Ping Optimizer」のインストールをし、有効化してください

④設定したPing送信先(既に入力済みの場合はそのままで)を入力して、「Enable pinging」のボックスにチェックを入れます。完了したら「Save Settings」をクリックして設定完了です

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ