トレンドブログ作成手順

※ブログを持っていなければこちらの記事を参考にしてください
ブログをすでに持っている方が対象

長野の大自然32

スポンサードリンク



作成手順

トレンドブログの作成はとてもシンプルで、その時々のニュース・話題(トレンド)を記事にします。
「iPhone」の新型に関する話題があれば、その記事を書き、
「〇〇ラーメン」が話題になればそれに関する記事を書く。

 

キーワードは注目されていることが大切。
注目されている情報を集めて記事にすることが、大量のアクセスを集めることになります。
アニメがスタートしたとき、スポーツやテレビ番組、タレントなどを注目キーワードにすることで、爆発的なアクセスを集めやすくなります

 

トレンドブログでアクセスが集まる条件は2つしかありません

1つめは、狙ったキーワードがトップページに入っているか
2つめは、そもそも狙ったキーワードが検索されているか

そもそもブログの収入源はなにか?

多く使われているのが「googleアドセンス」です。
サイトを訪れてくれた人が「クリック課金型」広告をポチッとしてくれると、1クリックあたり20円とか30円ブログ運営者に支払われます。
自分でポチったらダメですよ💦←グーグルの規約で禁止されていて、違反者を割り出す仕組みがグーグルにはあります。

 

最近は「nend」もあります。
nendはスマートフォンやタブレットに特化したクリック課金型の広告です。

たった数十円ですが、大量にアクセスを集めることで何万円にもなるので、アクセスを集めることが第一の目標になります。

まずブログを準備するぞい

ブログは無料ブログサービスでも有料ブログ(独自ドメインを取得して、という意味)でも構いません。
無料ブログはアメブロ、seessa、はてなブログなど。

アフィリエイト禁止のサービスもあるので、やるのであれば「seessa」あたりがおすすめです。

 

全くの初めてなら無料ブログでもいいと思いますが、経験者なら思い切って独自ドメインをとって有料ブログも視野にいれてみてください。

最近はgoogleの無料ブログに対する評価の傾向が変わってきており、独自ドメインのブログの方が一般的になってきており、検索結果の評価も独自ドメインは良い評価を得られやすいようです。

 

どちらを選ぶかはこちらの記事を参考にしてください

「無料ブログと有料ブログ(独自ドメイン取得)はどっちがいいの?・・・こっちがいい!

 

ブログサイトタイトル決め方

例)

「〇〇+まとめ」

「〇〇+考察(ネタバレ)」

など

 

ボクはあまりこだわってませんが、覚えやすい名前が好きですね。

重要なのは記事のタイトルです

 

記事のタイトルは重要①

Googleは記事のタイトルをとても重視しています。また、キーワードは左側にあるものを、検索エンジンは「重要」と判断します

 

キーワードはたとえば「お小遣い稼ぎ」や「サイドビジネス」などを選んだとしても、もう何年も前からある人気のキーワードですし、すでに運営しているサイトの上位に表示するのは、とても難しいです。

 

いくらキーワードを含めたとしても、競合サイトもその「キーワード」を含めていますので、それ以外のものニッチなワードが検索結果に大きく関係してきます

 

・ブログの記事ボリューム

・運営期間やユーザー数

・Googleアナリティクスに表示される項目(平均セッション時間や直帰率)

・被リンク数

 

なぜ重要なのか?

 

スポンサードリンク

記事タイトルは重要②

寄り道してしまったが、話を戻しますね

記事タイトルには他とあまりぶつからない、キーワードがライバルサイトとぶつかったとしても勝てそうなものを捜します。

今まで気づかなかったキーワード、未来を予想したキーワードを使いましょう

 

数日先の未来の話題になりそうなキーワードは、普段からアンテナをたてておけば結構あるかもしれません。

テレビやそれこそネットの情報を駆使しましょう

 

スポーツ

・あの有名テニスプレイヤーの試合情報

・最近テレビで露出の高いスポーツ情報

・これから「人気が出そうな」スポーツ選手

テレビを見ていて、最近露出が増えてきた名前

 

テレビや映画

・新番組で面白そうな番組を紹介

・この秋(春でも夏でも冬でも)公開の映画にまつわる話

・新番組の番宣に出ている、知らなかった芸能人に関して

 

人気キーワードの少し未来を先取りするのも一つの方法です

SEO(検索エンジン最適化)重要項目

平均セッション時間

文字数が多く、内容が濃い記事なのでユーザーが素晴らしい記事と思うのでGoogleは、平均セッション時間が長い=ユーザーが求める良記事と判断します

 

直帰率

求めていた記事にたどり着いたユーザーが、内容が薄かったり、つまらなかったりして、他に求めていた記事を捜しにほかのサイトに移ります=実際の内容は別として直帰率が高いことをGoogleは「良サイト」と判断しません

 

被リンク数

他のサイトから僕たちのブログの記事を紹介され、リンクを貼られた数。ほかのサイトに紹介される=良いサイトになります。

ただ、まだ立ち上げたばかりで数記事しかないサイトが他のサイトから紹介されるはずもありません。

意図的な操作でリンクを増やすことをGoogleはとても嫌います。

そういったサイトは上位表示どころか目の届かない場所(圏外)に移動させます

 

 

トレンドブログはムリにやらなくても良い理由!

最後に言っておきますが、「トレンドブログ」は無理にやらなくてもいいです

様々なところで「最初にやるべき」と言われてるけど、ボクは必ずしもそう思わない

トレンドブログはどうしても「向き」「不向き」が出てくる

 

その時々のニュースや流行を題材にして記事にしていくけれども、興味ない場合は仕方ない

好きな事や興味のあることを伝えていくほうがブログは長続きするものなんで、

「初心者だから」と言う理由だけでやる必要は全くない

 

それよりも自分に合った題材を見つけてブログを運営していくほうが精神衛生上よろしいし

それだけ深い知識もあるので、記事更新を続けていくことの方が大切です

【関連記事】

トレンドブログ記事の書き方を公開!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ