検索で上位表示されるタイトルをつけて、アクセスを爆発的に増やす方法

businessman going up to the success way over blue sky

ブログを開設したら早速記事を書いていきましょう

トレンドブログでは記事数が重要になりますが、中身が薄い記事ではせっかく訪れたビジターさんが再訪問してくれません。

ここで記事の目安をお伝えしておきます

記事の目安

・1記事×1000文字

・1日3記事×3か月=300記事

が目標です

 

上位表示される記事タイトルのつけ方

僕自身、数日前に投稿した記事の例で説明します。

テレビのバラエティ番組を記事にし、投稿後3分後くらいに狙ったキーワードでGoogle検索順位2位。その後1日でその記事のみで500pv位。3日間で約1000pv

 

トレンドブログではだいたいこんな感じでやってます

 

①「番組名」+②「タレント名」+③番組中でキーになった言葉+④キャッチコピー+⑤準主役級のタレント名

ずいぶん長いですが、実際につけたのは37文字。

SEOを意識しています

 

①番組名を入れる

タレント名が入った番組だったので今回は①と②は一緒

 

②タレント名

 

③番組中でキーになった言葉

番組中になんども出てきた言葉。今回は簡単なだれでも知っているコトバ。

検索する人はしらずしらずのうちに、言葉を頭に刷り込まれています。

検索してきたキーワード見てたら、やっぱり多い

 

④キャチコピー

「ネタばらし」という言葉を使いました

時々によって違います

「驚異の」「衝撃の」「暴露」「ハプニング!」「結婚!」など

強い言葉で誘導します

 

⑤準主役級のタレント名

メインパーソナリティーよりも印象が強かったので今回は入れました。

ただのタレント名ではなく「肩書き」+「タレント名」を選びました

実際こちらで検索してきた人も非常に多かった

 

①+③、②+③、③+⑤、①+③+⑤で検索ワードが上位に来ていました

検索表示が10個並んだ時に、④のキャッチコピーを入れることによってユーザーを誘導する!という狙いです

 

スポンサードリンク

どんな記事を書くか

決まりはありませんが、読み手が何を知りたいのかを考えて書いています

記事を書くときは当たり前ですが、みんな「モニター」とにらめっこ!

そうするとどうしてもひとりよがりの文章になってしまうこともあるので、「誰かと」会話している様子を思い描きながら書くといいと思いますよ

 

今回はどんな記事を書いたかというと、内容は全然たいしたものではありません

PCで別の作業中にテレビを見始めてしまい、「あ、これいけそう」と思ってテレビを見ながら書いていました。

画像等貼れれば良かったのですが、文字のみの記事で約1000文字程度

 

「〇〇さんが、急に△△なことやり始めてビックリ!!」

「え?ええっ?なにが起こったの?」

「ふと思ったんですけど、アナウンサーの◇◇さんがムスっとした時の顔がかわいかった~w」

「〇〇さんは、別の番組でこんな発言してたんですよね~。以前こんな記事を書いたのでついでに見ていってください(笑)」と書いてリンクを貼る

とか

 

終盤にタイトルに含まれた「ネタばらし」の内容を少し書いて終わり。

モニターの向こうに「人」がいることを忘れず、「読者目線」で書いていけば良いと思います。

記事の質も上がっていくので、どんどん書いていきましょう!

 

 

なにか分かりづらい説明はありませんでしょうか? もし不明な点があれば、連絡ください。 おそらく他のユーザーも分からず混乱していると申し訳ないので、加筆・修正していきます

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ