ヤフオクで初期資金を稼ごうー準備編①【出品前にやること】

ヤフオクはすぐに収入が入るネットビジネス

ネットビジネス初心者の人は「ヤフオク」がとにかくオススメ!

わずか数日で収入を得ることができ、お小遣い稼ぎ程度の収入ならば難易度も低め

しかも今後大きく稼ぐときに、必要な「スキル」を身につけることもできる

 

しっかりとチャレンジしていこう!

 

本気で「ヤフオク」をやるならおそらく奥は相当深いと思うが、ここでは今後の資金を得て、

本当にネットでお金が手に入るんだ、ということを知ってもらえればいいと思う

 

 

ヤフオクで出品準備をするー2つの必要なこと

ヤフオク出品するには出品者の登録準備が必要になります

1、Yahoo!プレミアム(有料/月額税抜き462円)の会員にならないと出品できないので、ここはとっとと申し込んでおこう!

このあとの通りにやればあっ!という間に回収できるのであまり考えずに申し込んで大丈夫!

2、本人確認作業

これは身元の確認です。

ボクが在籍確認を受けたときは郵送によるものだったが(約1週間から10日位)、今はモバイル確認もあるので数日で済むようですね

 

以上の手続きが終れば出品までもう少しだ

ヤフオクチェック1

ヤフオクで落札したことなければまず買ってみよう

ヤフオクで買ったことがあれば、出品に移っても構わない

もし買ったことがなければ、いちど落札することをおすすめしたい

なぜか?

取引の流れが分かるからだ

 

これは今後非常に重要な経験になる。

出品者になってからのトラブルを避けるためにも一度落札してみることを勧める

欲しいものがなければ、購入したものをすぐにヤフオクで売ってもいいものでも買ってください

とにかく買ってみよう!

 

ヤフオク取引は基本出品者の先導で進むことになる

これまで全く取引したことなければ、取引(やりとり)もぎこちなくなってしまい落札者に不安を持たれるかも知れない

そもそもまともに取引すら進められないかもしれない

 

取引交渉中、落札者から質問がきてパニックになってしまう恐れもある

「取引ナビ」、「かんたん決済」、「送料」、「送付方法」など実際に体験しないとやはり分からないもの

ヤフオクは個人間取引ではあるが、お金のやりとりが発生する「商売」です

なんの予備知識も経験もなくやりとりすると思わぬトラブルになってしまうかもしれない

 

落札してわからないことがあったら、ふつの出品者ならていねいに教えてくれるはず

あなたは「お客」なのですから

「取引が初めてで分からないのですが、いちばん簡単で手数料が安い支払いはなんでしょうか?」

と素直に聞いてみよう

 

そして「やりとり」の最中の気持ちをよく覚えて、出品時の参考にしよう

どんなコトバが「心地良かったか」、どんな対応が「うれしかった」か等

ま~、「出品」は数回やればすぐ慣れるので、あまり過度な心配はしなくても大丈夫ですがね

スポンサードリンク



銀行口座を準備しておこう

本人名義の銀行口座は落札代金の入金に必ず必要になるので用意しておこう

都市銀行や地方銀行、信用金庫などでも取引はできるんですが、できれば

「ゆうちょ銀行」があれば便利だ

 

支払い先に「ゆうちょ銀行」があるのは大きなメリットになる。

回数制限はあるが、ゆうちょ銀行間の振り込み送金が無料なんです

「振込料無料」は相当大きい購入動機になるので、「入札が増える」⇒「金額が上がる」という傾向にあるのです

 

ほかにもネット銀行があればなお良い

支払いは「Yahooかんたん決済」「ゆうちょ銀行」「ネット銀行」が鉄板だ

どうしても必要ではないが、あれば落札者の選択肢が増えるので入札率は高くなる

 

あまり口座ばかり作ってもあとあと管理がたいへんになるので、作り過ぎるのは良くない

とりあえず一つ作っておくとよいです

楽天銀行が使いやすく、オークション利用者で口座を持っているひとも多いので安心ですね

楽天銀行 口座開設

 

口座開設はもちろん無料なので、早めに申し込んでください

しまやんアドバイスー銀行

商品発送時に必要なものを準備しておこう

落札されて慌てて発送の準備するのでは遅いです

※ただし取引ナビで商品の受け渡しが済むものは除く

あらかじめ用意しておくほうが良いですね

 

例)

本1冊を送る場合

・ビニール袋ー本を包む時に使う。雨など配送時の水濡れ対策。落札者の方には状態良く渡したいですよね。ホームセンターで購入しました。100円以下

・A4やB5封筒ーボクはA4封筒だけで事足りた。発送時に使う。100均で購入

・セロテープやガムテープー梱包時に必要。ない人は買ってね~

 

ゲームソフトを送る場合

・上記に加え、緩衝材(かんしょうざい)など

いわゆる「プチプチ」。商品保護のために使用

通販などで購入したときの中身を保管してたので、ぼくは無料

 

ポスターを送る場合

・丸筒ーポスターを丸めていれるもの。ホームセンターで購入200円以上

・45Lゴミ袋ー水濡れ対策で丸筒を包む

 

こんな感じで用意しておくと、あとで慌てなくて済みますよ

ボクは丸筒を、一時10本位用意していましたよ

なつかしい!

 

他用意しておくと便利なものとして

・住所ラベルのフォーマット

・はこBoon利用登録手続き

・クリックポスト登録(出品商品による。登録しておけば便利)

 

住所ラベルー荷物を送るときに手書きで相手の住所・氏名を書いてもいいのだけれども、正直面倒くさいのでワードなどであらかじめフォーマットがあれば便利!

 

「はこBoon」ーふつうの宅急便に比べ、安く荷物を送れるサービス。Famiポートのあるファミマから送れるのでオークション利用者には人気の配送方法のひとつ

はこBoon公式サイト

クリックポストー本・書籍を格安で送れる。郵便サービスとYahoo!JAPANによる共同サービス

クリックポストー日本郵便

 

準備するものーまとめ

① Yahoo!プレミアム(有料/月額税抜き462円) ⇒本人確認あり。これをやらないと始まりませんよ(”◇”)ゞ

② 「落札」を経験 ⇒経験あれば飛ばし!

③ ゆうちょ銀行の口座開設。できれば、楽天銀行 口座開設 を作っておく。多少時間かかるので先に申し込んでおこう

④ 商品発送に必要な資材。テープや封筒・ビニールなど

⑤ 「はこBoon」「クリックポスト」利用登録を済ましておく ⇒出品商品を送る場合

⑥ 住所ラベルのフォーマットを作っておく ⇒ 任意

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ