ブログヘッダー画像(一番上の部分)をカンタンに作成する

ヘッダーやバナーは自分で作れます

素敵なヘッダー、ひと際目を引くヘッダーは訪問者の滞在時間を増やす重要なツールですが、どうやって作っているのか初心者のころって分かりませんよね。
しかし「おっ?」と満足いくヘッダーが初心者でも簡単に作れる方法があるって知ってます?
もちろんPCの知識は不要ですよ。

ブログの一番上の部分を「ヘッダー」と言います
お店で言えば「看板」ですね。
街のレストランでも雑貨屋さんでも「看板」の良し悪しで、入りやすさって感じますよね。

 

ブログはヘッダー(看板)を見て、ボクたちのブログサイトを見にくるわけではないのですが、
きれいなヘッダー、ブログの内容を主張できるヘッダーはやはり魅力的です。
訪れたユーザーの印象を強めてくれますし、リピート率を高めるもの、それが「看板」であるヘッダーです。

 

例えばこんなヘッダー。
このくらいの完成度のものなら、10分もあれば作れちゃいます

例バナー

 

ほかにもこんなバナーやアイコンも容易に作れてしまいます

バナー例

無料でも作れるが、難しくえらい時間がかかるものだと分かる

ボクは初め無料の画像編集ソフト「GIMP」で作っていたのですが、どうも出来栄えに不満がありました。
完成品が「チンケ」なんです。
いかにも素人っぽい・・・

ソフト自体はすばらしいのですが、いかんせん自分にはそんな技術はないんです。
自分のような素人が使いこなすには相当時間がかかると悟りました。
しかもその自分が作った程度の低いヘッダーさえも3~4時間かかるんです。

 

他にもバナー作成のサイトををいくつも試してみました。
確かにカンタンではあるのですが、想像するような見栄えの良いヘッダーにはほど遠いものです。
あちこちサイトを見ているときれいなヘッダーやバナーを見かけます。

「あんなキレイなものどう作るんだ?プロに作成してもらうのか?」
作り方が全く分からず、そう思うしかなかったのです。
そして思いました。
「自分にはムリだ」
ソフトを使いこなすテクニックもないしデザインセンスもありません。

「photoshop」も試しました。
少しは満足いくものができるようになりましたがまだまだイメージとほど遠い。
しかも大変時間がかかってしまいます。
そもそもこれもロクに使いこなせない。
やっぱり「自分にはムリだ」
いつの間にか諦めて、なにも思わなくなっていた自分がそこにいました。

突然の出会い

「ヘッダーはあればいいや」
「それでも最初のころに比べればずいぶんマシになったしな」
諦めていたというより「こんなもんだろうな」という思いだった。

 

ある日、いつものようにネットをブラブラ見ていたら興味深い広告を見かけました。
それがバナープラスです。

 

有料のソフトでした。
有料でも無料でも当時のボクには大きな問題ではありません。
自分でも作れるか作れないかが大切だったんです。
すぐに販売ページに行き、すみずみまで読んで思ったこと。

 

「ホントかよ?これ」

 

それまでボクが考えていた、ヘッダーやバナー作成の問題点
①作成には相当な技術がいる
②そしてかなりの時間を費やす
③デザイン力も勉強しなければならない

 

自分には致命的な問題点でした。
「この弱点をすべてクリアできるのか?」

 

口コミ情報もたくさん調べました。
どれも良い評価ばかり。
「自作自演の口コミでは?」
とも疑いましたが、最近の口コミ情報はそんなことは少ないから問題ないだろう、とすぐに考えを修正しました。

 

1日考えて購入。

結果、当たりでした

販売サイトで見るボタン(青)

 

 

高品質のヘッダーやバナー作成がカンタンだった

早速ダウンロードして試しました。
説明書は読んでいません。

 

それでも30分後には使いこなせました。
ど素人の僕でも直感的操作で作れてしまうんです。
あっけなくですよ、あきれるほどあっけなくなくです。

 

説明書を読まないでも思い通りのヘッダーが作れるなんて、ちょっと前まで思ってもいませんでした。
いままで時間をかけてたのは何だったのか・・・
無駄な時間を過ごしてしまった。
もっと早く知っていれば良かったと真剣に思っちゃいました(^^;)

 

当サイトでも使っているこの画像もバナープラスで作っています

 

ワンポイントアドバイス原画

ヤフオクアイキャッチ画像出品編

これくらいのものであれば、ホントに数分でできちゃいます。

バナープラスを使えば価値あるサイトになる

いままであなたが、ショボイヘッダーやバナーしか作れなかったのは技術がなかったわけではありません。
バナープラスを知らなかっただけです。

 

いかにも素人っぽいデザインでは、サイトに信頼性を損ないます。
売り損じも出ることもあります。

値段以上の価値はありますが、真剣にブログをやりたい人でなければあえてイラナイです。
稼ぎたい人であれば、これはオススメできるソフトです。

販売サイトで見るボタン(青)

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ