パワーブログを的確に作ろう

どういうブログを作っていくのか。おおよその構想はあると思います。

でもちょっと待ってください。

それ、本当に必要とされるブログですか?

青空と飛行機雲と芝生3

スポンサードリンク



パワーブログのテーマを決める

パワーブログは長期間に渡ってアクセスを見込めるテーマで運営できるブログスタイルのこと。
トレンドブログのように、短い期間でニーズが少なくなるテーマやキーワードでサイト運営することではありません。
「ダイエット」「禁煙」「副業」などをテーマにします。

人間の三大欲求(食欲・睡眠欲・性欲)やビジネス、生活向上、人間関係、健康をテーマにすればニーズがなくなることはまずありません。
しかしこれらを大きい枠でとらえると、競合ライバルが何年も前に成熟させている分野でもあり、
ボリュームも専門性もドメインの力も、大変強くなっていますので、真っ向勝負してもなかなか勝てるものではありません。

今ボクたちが参入するなら、上の7大テーマを少し掘り下げてみることが必要です。
睡眠に関することであれば、「不眠」ということも気になるテーマですね。

①悩みがあって睡眠ができないのか
②病気が原因で眠れないのか
③寝る環境(温度・エアコン・騒音)が原因なのか

など人それぞれ理由があります。
このようにニッチ(小さい市場、隙間市場)な範囲を見つけられれば、勝負はまだ出来ます。

パワーブログの目的

パワーブログを作成する目的は2つあります。

・1つは商品や商材を買ってもらうこと
・もう一つは悩みを解決してあげたり、知識をつけてもらうこと

商品や商材を買ってもらう

トレンドブログはアクセスを集めて報酬を得るスタイルです。
パワーブログは来てくれたユーザーに商品や商材を買ってもらうことで報酬が発生します。

トレンドブログのように大量にアクセスを集めなる必要はありません。
100のアクセスがあっても売れなければ報酬はありません。
1日10しかアクセスなくても1売ることを目的にします。

悩みを解決して、知識をつけてもらう

「悩みが解決したら、商品を買わないのでは?」
「せっかく得た知識を公開したら、ライバルが出てくるのでは?」
こんな疑問が出てきます。

しかし安心してください。
ボクたちが作ったブログサイトで結果を出したユーザーがいれば、さらなる結果を求めてきます。
ボク含め人間の欲求は無限です(笑)

お金を払って得た知識だとしても、遠慮なく公開してください。
ユーザーは信用しないと商品や情報を買いません。
信用してもらうためには結果を出してもらうことが何より大切です。

パワーブログを作る準備

パワーブログは無料ブログより、ドメインを取得して運営することになります。
無料でもできますが、ある日突然ブログサービスが停止になることがあるので、いつも大きなリスクと隣り合わせになります。
長く運営して初めて結果の出るスタイルなので、ドメインを取得することをオススメします。

その後はワードプレスという無料ソフトを使用して記事を書いていくことになるので、ドメイン代・サーバー代が必要になります。
レンタルサーバー代はピンキリで月額100円ほどのものから5千円近くかかるものもあります。

違いは、
①管理がしやすいか
②サイトの表示速度
③サーバーの安定度になります。

格安サーバーの値段は確かに魅力です。ですがドメインの取得が別々になったり、サイトを運営管理していく上でやや難易度が高いこともあります。
最初はボクも格安サーバーを利用していました。しかしブログを書く前に様々なことで難しい設定があったので、肝心の記事がなかなか書けませんでしたね。

サイトの表示速度もわずか1~2秒なのですが、やはり差はあります。
表示が遅くなるとSEOにも影響は出るし、ユーザーも逃げていきます。
パワーブログはトレンドブログに比べアクセスは落ちますが、安定するに越したことはありません。

いちばんオススメしたいのはエックスサーバーです。

サーバー代は月1000円程度で、サブドメインも制限がありません。無限にブログが作れます(無限に作りませんけどね)。
安定度や速度も問題ありませし自動バックアップもしてくれます。
設定も管理画面から、ほとんど直感操作でできるほどです。
ブログ作成実践編

ワードプレスをインストールしたら、必要最低限のプラグインをインストールしておこう。
【参考記事】
ワードプレスに入れておきたい!必要なプラグイン11選

ブログ名はあとあと、ワードプレスの管理画面で変更できる。

 

どんなサイトにしていくかもう一度考えておこう

・ニーズがあるテーマか?
・キーワードアドバイスツールで検索ボリュームを調べる
Google AdWords

キーワードアドバイスツール

・何を売っていくか

大きな枠組みを考えておく

例えばダイエット

・なぜダイエットしようと思ったのか?そのきっかけは?
・自分の体のスペックは?食生活はどうなのか?
・どんなダイエットに挑戦したのか?実施前と実施後のサイズを紹介
・どんな失敗をしたのか?それはなぜ失敗したのか?体験談を紹介
・メタボで困ったこと
・ダイエット挑戦日記
・ダイエットに挑戦した器具など
・ダイエットに成功してよかったこと

などなど

ブログ全体の構成を考えておく。
設計図を考えたら、ぜひ紙にメモをしておこう
結構忘れてしまうものなので(笑)

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ