ブログで稼ぐってどういうこと?その理由はこれだ

 

 

モルジブのビーチ16

ブログって「日記」ってことですよね!?

どうして日記で「稼げる」のか肝心なところがよく分かりませんでした。
そしてブログで検索すると必ず出てくるキーワード「アフィリエイト」

アフィリエイトとはどんなものなのか?なんでブログが稼げるのか?
そんな「なぜ?」「なに?」を、これから解説していきます。

スポンサードリンク



 

サイドビジネスとして人気のアフィリエイト

アフィリエイトとは?

自分のブログやサイトに企業の広告を貼って宣伝します。
ユーザーがあなたのブログサイトを訪問し、サイトの広告を見て商品やサービスを利用すれば、報酬をもらえるという仕組みです。
紹介方法はAmazonや楽天のように、商品を並べて売るだけではありません。

自分が購入した本やゲーム、家庭用品。ネット接続工事やリフォームのサービス、クレジットカードや株の口座開設を申し込みした時の経緯。
こんな経験をブログに書いて商品等を紹介します。
そのブログ記事を見て興味を持った訪問者が、商品やサービスを購入申し込んだり広告をクリックすると報酬をもらえるというものです。

パソコンがあればカンタンに始められる

パソコンがあれば手軽に始められ、ローリスク。しかも本業を持っていても簡単に参入できるるためサイドビジネスとして人気があります。
ブログの内容も自由に決められるので、趣味を実益に変えることだって全然可能なんですよ。

以前はよっぽどパソコンが好きな人でなければできませんでした。特にwebサイトを作成するには専門知識が必要です。
しかしそれは過去の話。
今はブログサービスも普及して、簡単に自分のサイトを作れるようになりました。

主婦、副業をしたいサラリーマン、学生、シニアの方までホント多くの人がアフィリエイトを始めています。
アフィリエイトを利用しているひとを「アフィリエイター」と呼んでいます。

平日の帰宅後に1~2時間やっているひともいれば、ガッツリ取り組んで大きな収入を得て独立した人もいます。
1日何時間やらなければいけない、ということはありません。

ブログで稼ぐしくみ

「ブログ」を読者に読んでもらうことが目標であれば、アフィリエイトは必要ありません。
「ブログアフィリエイト」をやるなら、「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)」「アフィリエイター」「広告主」「訪問者(ビジター)」を理解しましょう。

広告主(クライアント)は商品やサービスを販売するために、ASPに登録します。
その広告主(クライアント)と提携したアフィリエイターがブログを通じて商品広告を貼ります。
広告素材は画像だったりテキスト文字だったり。

広告素材をクリックしたユーザーは広告主の販売ページに行き、購入したりサービスを申し込むとボクたちに成果が発生します。
購入したりサービスを申し込まなくても、クリックするだけで成果が発生するものもあります。

ブログアフィリエイトする場合には、アフィリエイトできるブログサイトを作成しなければなりません。

アフィリエイトで稼ぐ仕組み

アフィリエイトの種類

いくつかの種類があります

クリック課金型 訪問者が広告をクリックすることで発生する種類。
1クリックあたり数円~数十円程度
成果報酬型 ブログを通じて、購入や申し込みが成果が発生します。
①購入金額の数%から、高額案件では10%~20%のものがある
②1件成約で数百円~数千円が多い。高額案件のものは2万円や3万円のものもある
セルフバック 自分で購入して、報酬が発生する。商品を安く手に入れられる。一部ASPに限る

 

クリック課金型は訪問したユーザーが、グーグルアドセンスなどの広告をクリックした時点で報酬がが発生します。このタイプで報酬を狙う場合は、ブログに人を集めることが目的になります。

成果報酬型はブログサイトの広告を経由して、クライアントの商品やサービスを申込んで報酬が発生するタイプです。
成果報酬型では成約1件1万円だとして、仮に1000人の訪問があっても、1人しか商品の申し込みしかなければ報酬は「1万円」です。100人の訪問でも10人の申し込みがあれば報酬は「10万円」です。
このタイプでは集客よりも、記事の説得力が大切になります。

セルフバックとは、購入したい商品広告を自分のブログに貼り付け、自ら購入するシステムです。
例えば1万円で販売している商品を、自分のブログに貼り付けてある広告をクリックして購入します。その後ASPから報酬として3000円(例えばの金額です)もらえるので、10000-3000=7000円で商品を手にすることができます。ただ自分で購入することを禁止しているASPや案件もあるので、規約はよく読んでおきましょう。

初心者におすすめの種類

①成果報酬型とセルフバックの組み合わせ。
セルフバックを利用して、無料もしくは報酬単価の低い商品を入手しましょう。
手に入れた商品の体験談(クチコミ、レビュー)をブログに書いて紹介します。

1件5000円以上の高額プログラムは口座手続きをしたり、そもそも商品自体高額なため、開設したばかりのサイトだと信頼もないので、難しいものです。
比較的成果の出やすい金額のプログラムの選択をオススメします。

②クリック課金型
トレンドブログを作成します。
トレンドブログについてはこちらの記事を参考にしてください。
【関連記事】

トレンドブログのカンタンな作り方

成果報酬型広告はブログを育てよう

すでにお伝えしましたが、成果報酬型広告は
①ユーザーがあなたのブログを訪れる
②広告をクリック
③広告主のサイトで商品やサービスを申込む

この手順を経て成果を手に入れられます。

広告主(クライアント)からすれば、商品を販売するには大なり小なり広告費が発生します。
アフィリエイターにその広告をしてもらえれば経費が抑えられるというメリットがあります。

その一方でアフィリエイターからすれば、いくら記事を書いて商品を紹介しても売れなければ収入は全く得ることはできません。

はじめはなかなか出ません。

成果を高めるためには工夫が必要になります。
まずは自分のブログのファンになってもらい、信用してもらうような記事を書いていきましょう。

【関連記事】

ブログ記事の書き方|基本のキ

ブログ記事を書く前に意識しておきたい5つの事

無料ブログと有料ブログはどちらで始めるべきか

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ