ブログページの作り方|見やすいページにするために気をつけたい点

ブログサイトを作る側になったときには「ユーザビリティ」を意識しよう。
気をつけたい点がいくつかありますので、ぜひ憶えておきましょうね。
※ユーザビリティ=使いやすさのこと

サンタフェ 赤土の岩場4

スポンサードリンク



読者から見たユーザビリティ

日記ブログでもアフィリエイトサイトでも、管理者としては、ユーザーから見てのユーザビリティを意識しないといけません。
無料ブログは見た目を重視したテンプレートがたくさんあります。

日記を書いていくブログであれば、デザインを管理者のお好みで選んでも全く問題ありません。
しかしアフィリエイトサイトとなると、ユーザーにとって使いやすいサイト作りをすることが重要になります。

いかにユーザー視点のサイトを作るかでアフィリエイトの成果が変わってきます。

文字色、リンク色

文字色は黒~濃いグレー色が基本が読みやすい。
背景色も白が標準になっています。

文字色がカラフルな赤や緑色で背景が黒や黄色など、ユーザーが長い時間読み続けるにはつらいものがあります。
奇をてらう配色より内容で勝負しましょう。
ユーザーに負担のないような配色を選ぼう。

リンクの色は「青い文字列で、下線」が基本です。
多くの検索者は「リンクは青で下線が引いてあるもの」で認識しています。

アフィリエイトでテキストリンクを載せた場合も、「ここの文字はリンクなのだ」と認識しやすくなります。
これもあえて変更する必要はありません。

文字の大きさ

文字の大きさも気を付けていきましょう。
大きさは12pt~16ptが読みやすい範囲です。

文字の大きさも気を付けていきましょう ⇒10pt

文字の大きさも気を付けていきましょう ⇒12pt

文字の大きさも気を付けていきましょう ⇒14pt

文字の大きさも気を付けていきましょう ⇒16pt

文字の大きさも気を付けていきましょう ⇒18pt

10ptだとちょっと小さいですね。若い年齢の方でも長く見続けるとちょっとストレスがたまりそうです。
18ptは見出しで使うにはいいかもしれません。

当サイトは通常12pt、見出しは14ptを使用しています。

トップページへ戻る

「トップページ」へ戻るリンクを設定しておきましょう。
無料ブログであればあまり気にすることはありません。

当サイトではグローバルメニュー、カテゴリー内に「ホーム」ボタン、フッターにもホームボタンを用意しています。
(記事を右下には、「ページ先頭まで戻る」ボタンもあります)

問い合わせフォーム

読者が(個人だったり企業)管理人に連絡を取りたいと思っても、問い合わせ先方法がないと、貴重なご意見や仕事のオファーを逃がしてしまうかもしれません。

問い合わせフォームを作ってグローバルメニューや記事下に配置しておきましょう。
WordPressであれば「Contact Form 7」のプラグインで簡単に設置できます。当ブログはこれを使っています(*^^)v
無料ブログではフォームズ(無料サービス)が人気ですね。
フォームズ

フォームズ/サンプル例

お問い合わせフォーム

憶えておきたい専門用語

インプレッション数

広告が表示された回数

クッキー(Cookie)

ユーザーの情報を一時的にパソコンに記憶するしくみ。たとえば、ボクたちのアフィリエイトリンクを通じてユーザーが楽天で買い物した場合、30日以内であれば報酬がもらえてしまう、なんともすごい機能なんです。ただし、別の楽天リンクをクリックするとそちらのクッキーが有効になります(クッキーの上書き)。

Cookieの有効期限はECサイトによって異なります。amazonは24時間。

トラッキング

ユーザーの行動を分析・追跡すること。どこのリンクをクリックして成果(コンバージョン)が発生したかを特定します。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ