アドセンス広告をPCで2個並べてスマホでは1個になるコード【賢威】

記事下に、PCではアドセンス広告を横に2つ並べて、スマホでは1つにする。なおかつ「スポンサードリンク」の文字が中心になるコードがこちら。
テンプレートは【賢威】を例にします。コードを貼る場所は画像で確認してください。

PCとスマホでアドセンス広告を切り替える2つの理由

①スマホで「レクタングル大・336×280」は画面からはみだしてしまう場合がある
②PCでは1記事内で3つまで広告を貼れるが、スマホ1画面で2つのアドセンス広告表示は規約違反になるため

理由①はiPhone5シリーズだと解像度の関係で、画面に収まりきらない大きさなんです。
ボクのスマホはiPhone5cなので分かるんですが(笑)

スマホだと300pxの大きさがちょうどいいんですよね。
まだまだiPhone5のユーザーはいますので、取りこぼしをなくしていきたいですね。

理由②はGoogleの規約に書いてあります。
本当に規約違反でペナルティーになるのか分かりませんが、違反と分かってまでやることはありません。
しっかり対策していこう

PCで広告を2個並べて、スマホで1個にするコード

スポンサードリンクの文字もダブル広告の中心になります。

<div style="text-align: center;">スポンサードリンク</div>
<?php if (wp_is_mobile()) :?>
 スマホ用アドセンスコード
 <?php else: ?>
 <table>
 <tr>
 <td>PC左側アドセンスコード</td>
 <td>PC右側アドセンスコード</td>
 </tr>
 </table>
 <?php endif; ?>

 

 

【賢威6.2】記事直下に貼る場所

ダッシュボード⇒外観⇒テーマの編集

テンプレートの編集から「個別投稿 single.php」を開いてください。

賢威6

 

画像の位置を探して貼り付けてください。

「Wordpress Related Posts」のプラグインを使っている場合は、

<div class=”article”>
<!–本文–>
<?php the_content(); ?>
<!–/本文–>

の直下に貼りましょう

【賢威7.0】記事直下に貼る位置

「個別投稿 single.php」ちょうど真ん中あたりです

賢威7-1

「Wordpress Related Posts」のプラグインを使っている場合は、関連記事の下にアドセンス広告が入ってしまいます。
これだと広告自体目立たないので、やはり記事直下に配置していきましょう。

relatedpost記事下例

関連記事の表示位置を変更する

ダッシュボード⇒設定⇒Wordpress Related Posts⇒Advanced settingsを開きます。

デフォルトだと「Auto Insert Related Posts」にチェックが入っていますが、チェックを外して下の「Display Related Posts in Feed」にチェックしましょう。
その際、そして赤枠で囲った「<?php wp_related_posts()?>」の部分をコピーします。

related postsチェック場所のコピー

つぎにWordPressのダッシュボードに戻り、外観⇒テーマの編集
テンプレートの編集から「個別投稿 single.php」を開いてください。

貼る場所

これでうまく配置できますので、試してください。

 

解像度の小さいスマホに【AdSenseアドセンスコード】レクタングル大を設定する方法

2016.9.2追記

ちむさんのブログを参考にさせていただきました。

ボクのスマホはiPhone5cなのですが、レクタングル大だと広告が画面からはみ出してしまうんですよね。
かといってレクタングル中(300×250px)だと若干ではありますが(ボク程度だと)、収益の損失になってしまいます。

こちらの方法は、広告サイズを解像度に合わせてくれる優れもののコードになります。
解像度の高い端末にはレクタングル大が表示され、解像度が低いものにはレクタングル(中)が自動で表示されます。

早速試してみましたが、

「おっ、おおーー!」
胸のつっかえがとれたような感じです。
すばらしいです。

 

では、方法です。まずは

「アドセンスコード・レスポンシブ」のコードを入手しましょう。
レスポンシブですよ!

そして、コードの赤文字部分を変更してください。
data-ad-client=”ca-pub-たくさんの数字”
data-ad-slot=”たくさんの数字”
data-ad-format=”auto“></ins>
<script>

  矢印下

data-ad-client=”ca-pub-たくさんの数字”
data-ad-slot=”たくさんの数字”
data-ad-format=”rectangle“></ins>
<script>

赤文字の“auto”から”rectangle”に変更するだけ。

簡単すぎる・・・

アドセンスコードがいじっても問題ないようです。

なんか、天才すぎますね・・・

 

スマホで確認しましたが、しっかり修正されていました(^^)

 

まとめ

貼ったあとは、PC・スマホできちんと表示されるか確認してください。
アドセンス広告サイズはレクタングル(大)で大きい場合、300pxで貼るなど調節してみてください。

※2016.9.2
広告サイズの修正は、すぐ上の追記記事を参考にしてください

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ